男が独身生活も10年を超えるとふとした瞬間に「結婚」の二文字が 頭をよぎります。「食事」「街での買物」「喫茶店で珈琲」なんかで 一人でやっていると「ああ誰かといたほうが楽しいな」と思います。 ここで「彼女」じゃなくて「奥さん」のほうが2人の雰囲気も落ち着いて 精神的に楽しいと思った時が結婚をしたいと思った時だと感じました。 つまり恋愛ゲームではなく普通の日常としてそこにいて欲しい女性と 結婚するのがベストだと思います。 価値観の合う女性と他愛のない話で楽しんでいければ家庭も失敗しないと思います。 家庭なんてものは日常の積み重ねですから、ドラマチックな盛り上がりより普通の盛り上がりのほうが重要だと思います。 そんな女性との結婚式は肩肘張らずにごく普通のものが相応しいです。 結婚式で自分が無理をしてしまうと後が大変です。 普通が良く、その普通を受け入れてくれる女性が結婚する相手として相応しいです。 とは言え「結婚式」は女性にとって大切なものですから、普通でもちゃんとしたものを行うのがベストだと思いますね。

Copyright © 2006〜2013 結婚情報リンクステーション. All rights reserved